いよいよ2020年のオリンピック・パラリンピック開催!

さあ! いよいよ2020年のオリンピック・パラリンピックが東京で開催されます。
オリンピックは、2020年7月24日(金)~8月9日(日)、パラリンピックは2020年8月25日(火)~9月6日(日)の日程で開催されます。 運命のいたずらでしょうか。2017年4月に創設された津田塾大学千駄ヶ谷キャンパスは、新国立競技場(オリンピックスタジアム)、東京体育館、国立代々木競技場に最も近い大学キャンパスです。学生にとっても、教職員にとっても、良い機会にしたいと考えています。

そんな思いを込めて、津田塾大学は、「地元千駄ヶ谷や地方との連携、産学連携、官民データ連携」を合言葉に、学生・教職員が一丸となって活動してきました。2020東京オリ・パラでは、国境や文化を超えて、「あんしん」と「おもてなし」を提供したいと思います。このため、「津田塾生」が自ら進んで社会実装を体験できる場として「2020津田塾オリパラ・プロジェクト(正式名称は、「2020東京スポーツイベント情報連絡会議」)」を立ち上げました。

2020津田塾オリパラ・プロジェクトは、3つのチーム(梅五輪、インクルーシブ、リカレント教育)から構成されています。プロジェクトは、津田塾生が中心となって、千駄ヶ谷商店街、将棋会館、国立能楽堂などや、渋谷区、鯖江市、国分寺市などの地方自治体、そして、JR千駄ヶ谷駅、原宿警察、代々木病院、成田国際空港などと連携・協力し、日本文化の知恵と技術を国際社会の発信し、現実と情報が連携・協調する融合社会の問題解決を体験するすることができます。

津田塾に来たれ。2020東京オリ・パラまであと2年半です。津田塾生の新鮮な視点と感覚で、世界に記録と記憶が残るイベントを企画し、実践しましょう。


2020津田塾オリパラ・プロジェクト(2020東京スポーツイベント情報連絡会議)
委員長:大島 美穂(教授・副学長)
主 査:梅五輪プロジェクト 曽根原 登(教授・研究所長)
受験生向け特設ページへ