2017.09.30
福井県鯖江市と連携協定を締結

津田塾大学は、福井県鯖江市と連携協定を締結しました。鯖江市では、地方創生推進事業に「2020年東京オリ・パラと連動した『めがねのまちさばえ』強化事業に提案しています。津田塾大学は、鯖江市と連携し、2020東京オリ・パラに向けて、鯖江市の「メガネ、漆塗、織物」など技術と伝統を活用した新たな商品企画・製造・販売の研究開発を実施する計画です。

津田塾大学は、女子大生視点でのマーケッティングを行い、商品・サービスの企画をして事業化していきたいと思います。

 

報告:曽根原 登

この記事のカテゴリ:ニュース研究所レポート
受験生向け特設ページへ