2017.12.22
英語リーフレットを交番に

 

普段関わることのない、警視庁原宿警察署の方との打ち合わせは、かなり緊張しました。けど、こんな経験をできたのも、津田塾大学に入り、このプロジェクトに携わったからこそできた経験なんだ、と誇らしく思います。話し合った主な内容は、オリンピックに向けて、学生と警察の方たちがどう関わって行くか。やはり、渋谷・原宿は、訪日外国人の方が多く、交番等で道を聞かれることが多いそうです。なので、英語のマニュアルがあると助かる、というお話から、学生たちが今ある日本語のものを英訳していこうという話の運びになりました。また、それ以外にも、日頃の学生ボランティアや、お手伝いについてのお話をしました。

 

 

作成:安井 あかり

この記事のカテゴリ:ニュース津田塾生レポート
受験生向け特設ページへ