2017.11.10
津田塾祭にて大学生、高校生、一般の方に活動をPRしました!

11月の津田塾祭では梅五輪パラリンピック・プロジェクトの活動を紹介するプレゼンを行いました。

他大学の学生や高校生、保護者の方、地域の方にご覧いただきました。「1年生による多岐に渡るプロジェクトの立ち上げと運営に刺激を受けました!」「他大生ですが、ぜひ一緒に活動したいです!」との声を頂きました。私は高校生のとき、このような活動をしたことがありませんでした。しかし教授陣からの助言やメンバーからのサポートによって支えられ、お客さんの前で自信をもってプレゼンをしたり、プロジェクト全体をまとめる学生代表をしたりすることができています。

津田塾大学は自分に刺激を与えてくれる志の高い学生と、やってみたいことに挑戦できる環境を整えてくれる教授がいる場所です。日々反省と改善を繰り返す毎日ですが、2020年に向けて具体的な成果をしっかりと出せるよう全力で頑張りたいです。

 

 

作成者:増野 晶子

この記事のカテゴリ:ニュース津田塾生レポート
受験生向け特設ページへ