2018.10.27
“英語MAP”を千駄ヶ谷駅に設置

2020年に東京オリンピック・パラリンピックが行われる予定である新国立競技場に世界で一番近い大学の学生として、訪日外国人が千駄ヶ谷を訪れた際の利便性を向上させるために、英語版千駄ヶ谷マップを作成することにしました。

 

実際に地図に載せるスポットを周り、地図作成にあたりました。

JR千駄ヶ谷駅の方々の協力のもと地図作成を行ったため、現在私たちが作成した地図が駅構内に貼られています。

訪日外国人だけでなく、日本人の観光客の方にもとても見やすい地図だとお褒めの言葉をいただきました。

英語情報発信wgの活動として、英語版千駄ヶ谷マップを作成したことで、目に見える形で目標を達成することができました。

 

 

 

今回の成果を元に、今後も、他の駅バージョンの英語マップを作成し、各駅に設置予定です。

現状に満足せず、改善点を見つけ、より良いものを作り上げていきたいです。

 

記事作成:山田秋乃

この記事のカテゴリ:ニュースピックアップ津田塾生レポート
受験生向け特設ページへ