2019.06.06
第3回千駄ヶ谷キャンパス祭

6/1,2にかけて千駄ヶ谷キャンパス祭が開催されました!
梅五輪プロジェクトからは伊藤園・鯖江・飯田・食文化・将棋会館・浴衣ストリートの6つのWGから出店しました。

伊藤園WGは中庭にて、5種類の日本茶をテイスティングを行いました。いずれの時間帯もたくさんのお客様にお越しいただき、大盛況でした。

鯖江WGは今年も鯖江市とのコラボコーナーを出店しました。地場商品の販売のほか、伝統工芸の体験ができる工房も設置し、ご来場いただいたお客様に商品の製作を体験していただきました。
去年はなかったメガネフレーム素材の猫首輪ミネッツコリネの展示も行いました。

飯田WGは人形劇・浄瑠璃公演と水引体験を開催しました。
飯田市で活動する竹田人形座の方々をお招きし人形劇の公演をしていただきました。
1日目には飯田女子高等学校の人形劇クラブのみなさんにも公演をしていただきました。使用した人形の展示も行いました。

浴衣ストリートWGでは事前に寄付していただいた130枚の浴衣の貸し出しと着付け教室を行いました。たくさんのお客様が浴衣の着付けを受けるためにご来場されました。

食文化WGでは岩手県の郷土料理である味ぶかしを日毎に違う具のお味噌汁と一緒に提供しました。(1日目はとうもろこし、2日目は枝豆)

将棋会館WGは「囲碁・将棋・浴衣を一度に嗜める空間」と称してラーニングコモンズにて女流棋士による初心者向け講座と指導対局を行いました。
1日目は囲碁の木部夏生二段を、2日目は将棋の真田彩子二段をお迎えして、塾生やお客様を対象に指導対局をしていただきました。

二日間ともに大盛況に終わった千駄ヶ谷キャンパス祭でした。
ご来場いただいた皆様に梅五輪プロジェクトの活動内容が広まり、私たちの活動に対する関心が高まることを期待しています。

(記事作成:範ちはる)

この記事のカテゴリ:ニュース津田塾生レポート
受験生向け特設ページへ