2020.03.21
東京スカイツリーにて漆工芸キットDUYの市場調査を実施

こんにちは、梅五輪プロジェクト鯖江市との連携WGです。

私たちのWGは「オリパラを契機に東京だけでなく地方を巻き込んで盛り上げたい」という思いのもの活動しています。 特に福井県鯖江市のMade in Sabaeをより世界に発信するために、鯖江市の方や職人さんと連携をして訪日外国人向けの土産物「DUY 〜Do Urushi Yourself」を開発中です。

実際に商品に対するお客様の声を集めて改良をするために、2/7(金)・2/8(土)・2/9(日)の3日間、東京スカイツリーの全国観光PRコーナー「Beautiful Nippon」で市場調査を行いました。

私たちが開発している商品は「DUY~Do Urushi Yourself~」という、自宅で漆の蒔絵体験ができる漆工芸キットです。だんだんと完成形に近づいて参りました。

今回のイベントでは、学生による蒔絵体験コーナーの運営、お客様へのアンケート、ヒアリング、鯖江市運営の展示品のお手伝いを行いました。

10名のお客様にDUYを体験していただきました。体験ブースにお越しいただいた皆様、ありがとうございます。 具体的にこのような風に改良したらいいのではないか、というご意見をたくさん頂けました。 当初商品案がでた際にはニッチすぎる市場なのではないかという議論もありました。しかし、このように実際に体験イベントを通して多くのお客様に「初めて蒔絵をやったけれどとても楽しかった」「お父さんのためにプレゼントとして挑戦する」など多くの嬉しいお声と思い出づくりのお手伝いができたと感じます。

現在、DUYに付属させるマニュアルやパンフレットの改良を重ねています。 加えて、体験をきっかけに実際に鯖江に観光回遊してもらうための仕組み作りのお手伝いができないか、と試行錯誤しています。 これからも東京五輪を契機に知らなかった日本を多くの海外の方に知っていただき、Sabaeに行きたいと思っていただけるよう邁進して参りますので、応援のほどどうぞ宜しくおねがいします。

記事作成 増野 晶子

この記事のカテゴリ:ニュース津田塾生レポート
受験生向け特設ページへ