2017.07.07
津曲教授による成田国際空港のリスク管理についての講演

夏のアイディアソンにて、津曲教授による成田国際空港のリスク管理についての講演をして頂きました。

津曲教授は成田国際空港で監査役をなさっていました。空港はいつも利用する側で、まさかリスク管理のお話を聞けるなんて思ってもいませんでした。天候などの予想外の事態に対して外国人対応をするという意味で空港はリスク管理のエキスパートと言えます。

2020年東京五輪パラリンピック開催時に向けても学生が、外国人対応できるスキルを身につけることはとても重要なことだと思います。今後は空港での研修やマニュアルなどを検討していきたいです。

 

作成者:増野 晶子

この記事のカテゴリ:ニュース津田塾生レポート
受験生向け特設ページへ